2013.02.12     カテゴリ:  最新記事 

   AH-1S 500 size 陸上自衛隊仕様 調整

こんにちは。Hajiemfactoryです。

ワンオフスケールボディ AH-1Sのボディ成形、加工は90%完成し
機体を入れてのフライトテストをしました。

ボディは、まだ未完成でサフ状態です。
ここから、細かな修正や加工をしていきます。

写真-15 (2)写真-06


ボディの剛性や強度、機体とボディの接合強度、振動などを含めたフライトテストです。


写真-39


テスト結果は上々で、気になる振動も無く安定したホバリングが可能でしたので、
スポーツフライトへ進み負担をかけたフライトをしましたが、
ボディ強度や剛性も問題無くしっかりとしたフライトでした。

写真-20

フライトテストは、ホバリング、スポーツフライト、
ピッチの負担をかけたバンク旋回、急上昇とストップなどを繰り返しましたが、
機体とボディのぶれも無く問題ありませんでした。


写真-31

機体とボディのテストがOKでしたので、
ボディ修正、加工を施し塗装、マーキングへと進んで行きます。

次回は完成したAH-1Sの勇姿をご紹介出来ると思います。

写真-04













トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)