FC2ブログ

EC665 Tiger 近々 オークション出品

こんにちは。HAJIME-FACTORYです。

11月1日にFacebookで告知(投稿)し、11月12日に現状報告で投稿していたEC665 Tigerですが、現在、機体の再調整、セッティング中です。

EC665-調整-1


HAJIME-FACTORYのお客さんから預かりオークションに出品する場合は、例え、当工房が制作したスケールヘリであっても機体をボディから取り出し各部の点検や整備また調整やフライトセッティングをしてオークション出品準備をします。

20201102_145933.jpg

その前に、Facebookに投稿していた写真を掲載します。

EC665 Tiger 全長1700mm

EC665-タイガー18
EC665-タイガー19
EC665-タイガー17

HAJIME-FACTORYにてディテールアップ及び組込製作、フライトセッティング!
ディテールアップのカスタムパーツは全てワンオフです。

EC665-タイガー9EC665-タイガー7EC665-タイガー6EC665-タイガー5EC665-タイガー3

ワイパー、ワイヤーカッター、ポストハッチ、テールのHFアンテナ、ピトー管、フロントレーダーなど!

EC665-タイガー15EC665-タイガー14EC665-タイガー13EC665-タイガー11EC665-タイガー10

コックピット搭載!

EC665-タイガー8EC665-タイガー23

現状は2枚ヘッドです。
メカニックスは専用フレーム及びパーツにT-rex600のパーツを移植して製作してます。
搭載可能バッテリーは22.2V(6セル)5000mAh以上を推薦します。
使用のバッテリー本数は22.2V(6セル)1本です。

代理出品のEC665 Tigerの出品に伴い、機体を取り外しイチからセッティング中です。 

20201102_145905.jpg

ESCがHOBBYWINGの100A V3が搭載されてましたので同じOBBYWINGのPLATINUM 120A-V4 BEC内蔵に新品交換しました。 

そして、機体のテストフライトも終わり昨日からEC665 Tigerとして調整フライト中です。

EC665-調整-2EC665-調整-3EC665-調整-4

キャビン(コックピット部分)を付けずに調整してます。
キャビン部分を付けずに調整しているのは、機体の調整や確認がやり易いようにです。

スケールヘリの場合、様々な症状が出ますしジャイロの調整などや挙動また安定性など何度もホバリングをしながら詰めていきますので1回や2回のフライトではありません。
また、症状や状態によりボディから機体を取り外し、再度、組み込みを繰り返す事もあります。
その為、調整中はバッテリーの交換も増えますのでキャビン部分を外してます。

EC665-調整-5

ホバリング調整や確認だけでも、その日で終わらない事も度々あります。
ほんの僅かな事でも気になりますので朝から初めて日が暮れるまでセッティングする事もあります。

EC665-調整-6


そして、キャビンを取り付けて調整です。

EC665-調整-7


この日は工房前の駐車場でホバリングテストです。

EC665-調整-8EC665-調整-9

いい感じです(^^)

夕陽が綺麗です(笑)

EC665-調整-10

この日の記録動画を撮影してますので掲載します。
ホバリングと軽い移動のみですがいい感じで仕上がって来てます。
移動できる飛行範囲は左右で4.5m位なのですが安定性は抜群なので1.7mのEC665でも問題無くスローフライトが可能です(^^)

撮影は軽バンの上に三脚を立てて撮影してます(笑)




今日、明日には上空のテストフライトをしますので、もう少しでオークションへ出品出来ると思います(^^)

EC665-タイガー19




©Hajime-Factory All Rights Reserved.
当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

Comment 1

There are no comments yet.

ベル222 佐藤  

ですね。
私もベル222のセッティング中は、
トップキャビンを外してテストして、CGY-750 の調整をしてました。
浮かせては・降ろしてジャイロを弄り・浮かせては降ろしての繰り返しでした。
ホバリングの調整に7~8充電は掛かったかも・・・。
下が決まれば次は上空。
こちらも4~5充電は掛けたと思います。

今はジャイロの情報が色んな友達などから頂けますが
トップキャビンは付けたままで調整してます。

2020/11/17 (Tue) 21:12

Leave a comment