FC2ブログ

Custom scale helicopter Bell 412 on sale カスタムスケールヘリ 岡山県消防防災航空隊 Bell 412 JA119H きび 譲渡準備完了

こんにちは。HAJIME-FACTORYです。

先日から譲渡(出品)準備の為、点検、修理、修正、確認、動作確認、セッティング、テストフライトによるフライトチェックなどを進めていた「カスタムスケールヘリ 岡山県消防防災航空隊 Bell 412 JA119H きび」の最終テストフライトが終了し譲渡準備が完了しました。

Custom scale helicopter Bell 412 on sale

写真を多く掲載しますので長いBLOGになってます。

先日のBLOGにも記事を書いていますので見られていない方は合わせてご覧ください。
http://hajimefactory.com/blog-entry-577.html
http://hajimefactory.com/blog-entry-581.html


Bell412 JA119H-007_R


大型機なので機体の点検や確認、調整やテストフライトは勿論ですが、十数フライトしながら何か不具合が出ないかなども確認してました。

ホバリングは点検、確認、調整も含めて1回に1分の時もあれば5分の時もありますがトータル20回ほどしています。

また上空フライトはトータルで言うとバッテリー8セット分ほどテストフライトをしながら確認しています。

まず沢山の写真を撮影していますので主要な写真を全て掲載します。
じっくりご覧ください。

Bell412 JA119H-KIBI-1
Bell412 JA119H-KIBI-2
Bell412 JA119H-KIBI-3Bell412 JA119H-KIBI-4Bell412 JA119H-KIBI-5Bell412 JA119H-KIBI-6


ヘッドはアルミ製の4枚マルチヘッドに準対称の左回転用スケールローターを搭載しています。

Bell412 JA119H-KIBI-7


搭載メカ関係は

スワッシュサーボ:BK Servo DS-7001HV High Voltage Metal Gear Digital Servo×3
ラダーサーボ:Align DS655 Digital High-Speed Coreless Metal Gear Servo×1
アンプ及びレギュレーター:K&S JETI KS SPIN 125 PRO OPTO、ALIGN レギュレーター
ジャイロ:JR PROPO TAGS Mini 
モーター:ALIGN BL750MX Brushless Motor(450KV)


Bell412 JA119H-KIBI-12


上の右下の写真の端に見えるのはLEDの基盤です。
下側にはフラッシュのキセノン球や可動式の眩しいランディングライトなどの基盤です。
ランディングライトなどは掲載している写真でご確認下さい。

ボディに関しては、ホワイトボディをベースにボディ加工やディテール修正なども含め全面的に手直し及びフル カスタム制作されてます。

カスタム制作内容は、実機の取材から始まり写真を元に殆ど実機を忠実に再現されてます。
また制作者の拘りでスケールモデルとして単に綺麗に仕上げると言うより実機を見て感じた実機感を出すように制作されてます。

り文字説明より写真をご覧ください。
百聞は一見に如かずです😊

この部分の説明は以前のBLOGでも触れてますので、そちらも合わせてご覧ください。
http://hajimefactory.com/blog-entry-577.html

Bell412 JA119H-KIBI-8Bell412 JA119H-KIBI-9Bell412 JA119H-KIBI-10Bell412 JA119H-KIBI-11


バッテリーは22.2V(6セル)5000mAh~5500mAhをキャビン側の床下に収納するように制作されてます。
このバッテリーを収納する部分は蓋となる床が付属されてます。

上の写真の右下のヒンジもワンオフで制作されてますが右ドアの上のヒンジ部分が折れてますので修正が必要です。

全長 約1800mm 
全高 約  550mm
全幅 約  420mm(ホイスト部分含む)

最終テストフライトの様子を動画で撮影していますのでご覧ください。
どこから見ても実機の岡山県消防防災航空隊 Bell 412 JA119H きびにしか見えません。




素晴らしい作品で完全なフルカスタム制作です。

尚、この岡山県消防防災航空隊 Bell 412 JA119Hは
HAJIME-FACTORYが制作したカスタムスケールヘリではありません!

今回、委託で預かっていたスケールヘリを譲渡可能な状態になるようHAJIME-FACTORYがメカニックス(機体)部分の点検や修正、メカなどの動作確認及び調整、ヘッドの調整やセッティングなども含め飛ばせる状態に仕上げてます。

また、HAJIME-FACTORYが制作したスケールヘリコプターではありませんので制作内容や素材またメカ関係などのご質問には回答出来ない場合もありますのでご了承ください。

HAJIME-FACTORYとは、また違う感性や再現性を持ったビルダーで、スケールヘリコプターの制作実績は相当な数があり尚且つカスタム制作に関しても素晴らしい技術を持ったスケールビルダーです。


Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment