FC2ブログ

猛暑の連休に工房へ集合した仲間たち パート4


こんにちは。Hajime-factoryです。

「猛暑の連休に工房へ集合した仲間たち」パート4です。

パート4の最初はパート3からの続きになります。
岡山のSさんは16日の日曜日に来房されました。





相変わらず「大門サングラス」が似合います。

Sさん筋肉質でMさん同様鍛えられた体つきです。
元秘密特殊部隊出身ですので(笑
(近からず遠からず)


15日は仕事の都合で、どうしても参加出来なかったようですが
16日に何とか仕事の都合をつけて来られました。

15日の夜は皆さんでフライトの反省会と言う名の親睦会を
しましたが、その内容は後程書いていきたいと思います。



さて、岡山県のSさんが到着早々にUさんと
お初ですので挨拶も交えながら話が盛り上がってました。








という会話をしているかどうかは知りませんが
お初の感じがないほど打ち解けた空気でした。


ちなみにウルフTシャツの洗濯は本当です(笑


お二人が楽しく会話されている中、外の飛行場は
大家さんが草刈りをしてくれてました。








まだ初級者のSさんですので伸びた草の上は危険と
いう事で、いつもより広めに草を刈って頂きました。







工房に戻ると、まだお二人とも話が盛り上がってましたので







半強制的に「はいはい!飛ばしますよ~」と
声を掛け外に連れ出しました(笑



まずは、Uさんの華麗なるフライトを披露です。






機体はJR E6


このE6はハーブボディのテール部分と通常のキャノピーを
装着したUスペシャルです。






かなり気合が入っているのか昨日のフライトでは
見せなかった高度で上空フライトをされてました!


この飛び!この飛びですよ!Uさん!

昨日、見せてくれたら良かったのに(笑







Uさん・・・


課題も含めてしっかり練習されてたんですね・・・



それを見ていたSさんも気合が入ります。






まずは450sizeのBell206 で指慣らしフライトです。 












とUさんが感じた瞬間に・・・



なんと・・・上空フライトです!!









ビックリ(@_@)です!


確か前回お会いした時は斜め横ホバをマスターする為に
練習していたような・・・


しかも、450のスケールには少々厳しい風の中で・・・


もちろんUさんにもSさんのレベルはある程度伝えてました。


それを見たUさんは・・・






いや~!相当練習されてましたね!

素晴らしいです。

もちろん、まだまだ自由にと言うまでには
行ってませんし十分コントロール出来ているとは
言えませんがそれでも、その進化は凄い!

少しだけ動画を撮影しています。





Sさんのフライトを見ていたUさんは
昨日、MさんのBellUH-1Nと戦ったAIRWOLFに火を入れました。






上空を走るウルフが何か物語ってます・・・


いいですね~!いい飛びしてます!






Uさんのウルフフライトも少しだけですが動画撮影しています。





ここから
Sさんのトレーニングに入りました。


トレーニングする機体は練習の相棒である
HIROBOシャトルプラス2GPです!








先ほどの450sizeのBell206を見て少し見本演技をして
強化トレーニングに入りました。






現在は、まだ旋回して、機体を上手くコントロール
することなく走らせてると言うより走っている感じですので
まずは、旋回した時に意識して機体のクセを読み機体を
コントロールする事の練習をして頂きました。







旋回し走らすのでは無く旋回した時点で機体を制御し
一旦ホバリングをして機体を立て直し落ち着いたら
そこから走らせます。この繰り返しをして頂きました。







もちろん、上手くいきません。


走らせる事は簡単でも動いている機体を止めて
姿勢を立て直すと言うのは少し難しいと思います。






しかし、その練習も取り入れると軌道が大きくズレることなく
綺麗な直線フライトが可能になりますので
練習の中に取り入れてもらうと良いと思います。

旋回して止めようとすると機体は左右前後に流れようとします。

その機体を止めて落ち着いたら走らす
そして、旋回してまた止める・・・走らすを繰り返すと
機体のコントロールも身についてくると思います。






もちろん、練習方法は沢山ありますが
Sさんのフライトを見て次の課題として取り入れて
もらえると更にフライトが磨かれると思います。


Sさんのトレーニングの後でUさんもトレーニング開始です。


自由に飛ばすと言うより基礎練習をSさんに見て頂きました。






横ホバリングから2m程度上に上げ止める

そして、2m下して止める

その繰り返しの練習をされてました。







16日は楽しむと言うより練習という
感じの一日になりました。


この日はSさんの機体調整と練習がメインのような一日でした。


機体の方も色々と調整が必要でしたので
送信機のセッティングからテールの調整など詰めて
いきましたが、まだ何かシックリ来ませんので
Sさんのシャトルは改めて調整していきたいと思います。



そんなSさんの練習をUさんが見守るという感じです。







Uさんも二日間ですし1日中、飛ばしたり仲間と盛り上がってましたし
猛暑の中ですのでさすがに少し疲れたと思います。


この日は九州へ新幹線で帰りますので早めに
姫路駅まで向かいます。


ちょうど、Sさんも姫路に用がありましたので
UさんはSさんの車で姫路駅まで向かわれました。







Uさん、二日間お疲れさまでした。


そして、Sさん仕事の都合をつけお越し頂きありがとうございました。


帰りの車の中で、こんな会話が交わされたとSさんに聞きました(^-^)






そして、Uさんからも


「Sさんは素晴らしい方ですね」と・・・

「HAJIMEさんに集う方々や、ファンチームの方々は
皆さん本当に素晴らしい!」

「人間的に心があり素晴らしい方ばかりです」

「Hさん・・・人に恵まれてますね」と・・・

ありがとうございます。

しかしUさんも、そのお一人です(^-^)


今回の16日の記事が長くなってしまいましたので

パート3の最後に「最終章へと続きます」で書いておりましたが


今回の記事は「猛暑の連休に工房へ集合した仲間たち」パート4
とさせて頂き、親睦会の様子とその他は



「猛暑の連休に工房へ集合した仲間たち」最終章に続きます。






Comment 2

There are no comments yet.

Tom  

No title

暑中お見舞い申し上げます。

猛暑の中での練習は体力との勝負と思います。仕事では苦しくても、同じ趣味の仲間との時間は猛暑だといっても辛くないと感じます。

ここ北海道も先週から30度越え、おまけに湿度が80以上、道産子には耐えられません。(-_-;)夜は寝苦しいですし・・・でも翌朝天気が良ければ飛ばしに行きますからね。(-_-;)

これから益々暑い日が続きます。大雨災害も気になります。体調管理が大事です。お気を付け下さい。

2017/07/18 (Tue) 08:51

hajime  

No title

> Tomさん
コメントありがとうございます。
全国的に猛暑が続いており蒸し暑さもありますので体力が奪われますね。北海道が30度越えって・・・こちらのが感じる暑さの2倍でしょうね・・・(-_-;)
暑いだけならまだ耐えれますが湿度が高いと、それだけで倒れそうになります・・・
集合された皆さんに工房としても冷たい飲み物やかき氷、冷たいタオル、簾や扇風機など色々と暑さ対策の準備させて頂きましたので少しでも楽しく過ごせたのであれば幸いです。
まだまだ暑さが続くようです。温度以上に体感の違いが大きい北海道ですので、Tomさんこそ体調管理には十分お気を付けて下さい。
しかし・・・北海道で30度越えなんですね・・・

2017/07/18 (Tue) 22:06

Leave a comment