FC2ブログ

HAJIME-FACTORYの近況「スケールヘリのセッティング」

こんにちは。Hajime-factoryです。

現在の時間2:40分ですが、まだまだ終わりそうにありません。
日々、22時頃から海外からの問い合わせメールや
SNSメッセージなどが多数きます・・・

国内からのお問い合わせや打ち合わせメールは出来るだけ
20時頃から22時頃までに随時、返信させて頂き、22時頃から
海外へのメール返信、SNSメッセージでのやり取りなどをしていますが
英語が苦手なので時間が掛かります・・・

20時頃までは打ち合わせ、来房、ホームページ、編集、企画
撮影などヘリの実務以外も多数あり、あっと言う間に一日が終わります。

勿論、制作スタッフも深夜0時頃までご依頼者のヘリの制作
やフライト調整など朝から深夜までフル稼働です。

フライト調整は、ほぼ毎日あります。と言っても殆どが
スケールヘリの心臓部であるマシン(機体)の調整です。

一機のスケールヘリを完成させるまでに心臓部である
マシン(機体)を納得いく状態になるまで詰めていきます。







機体によっては数日間かかる場合もあります。

ヘリの調整は機体の制作からヘッドやテールなどの回転部分の
調整や加工が重要になりますが







更に3軸ジャイロ調整や送信機のセッティングをホバリングセッティング
上空フライトセッティングなど、それぞれのフライトスタイル
合わせてご依頼者の経験やフィーリングに合わせ詰めていきます。






無風時だけでなく風がある時にもセッティングします。
そしてスケールフライトのようなスローフライトだけでなく
負荷を掛けたフライトやアイドルアップでのフライトなど
通常のスケールフライト以上のフライトセッティングを詰めていく事が
重要でホバリングが安定しているだけでは駄目で
スローフライトが飛ばし易いだけでも駄目です。






スケールヘリなのでスローフライトしかしないとしても
機体の調整はホバリング、上空と、それぞれのフライトスタイルに
合わせてセッティングをしていきます。


機体のみでの調子がいくら良くてもスケールヘリとして
制作した時に同じ調整が出るとは限りません。






その為、スケールヘリの心臓部となり機体のフライトセッティング
スケールヘリとしてのフライトセッティングなど
合わせると数十フライトして一機のスケールヘリを調整します。







その結果、誰が飛ばしても一定の安定性と飛ばし易いスケールヘリ
として完成します。そして最終的にご依頼者の経験とレベルに合わせて
微調整をし完成となるのがスケールヘリ制作です。

スケールヘリは如何に素晴らしい完成度のボディであっても
ディスプレイモデルでは無く、実際に空を飛ぶRCヘリコプターです。

出来るだけ安心して快適にフライトが出来る
スケールヘリに仕上げて行きます。


そして先日、完成したスケールヘリをご依頼者に飛ばしてもらいました。


ドキドキの初フライト






何の不安感も無く非常に安定したホバリング


この時ご依頼者から

凄い安定してる・・・

これはセッティングだけでここまで安定するのですか?


と質問が来るほどスケールヘリの飛ばし易さに感動されてました。






奇麗なスローフライト






ご依頼者様は、スケールヘリを数機所有さて
全てご自身で制作されていますが、今回は全てご依頼での制作です。

お一人で飛ばされているという事でスケールヘリの
セッティングの良し悪しや安定性など比べる事が出来ませんので
そのヘリが飛ばし易いのか、安定しているのか
振動は無いのかの基準が分からない方も多いです。


スケールヘリに限らずですが安定して飛ばし易いからこそ
気持ちが良く、浮かして飛ばして感動するスケールヘリになります。


快適で飛ばし易いスケールヘリになるには調整やセッティングだけでなく
組立、メカ、機体、ヘッド、ローターなどにも重要ですし
FBジャイロセッティングや送信機のセッティングなど奥が深いのですが
セッティングが出来たスケールヘリは浮かすだけで感動します。


このAH-1Wのご依頼者は感触を見る為に来房されましたので
引き渡しは後日となりましたが、この日2フライトのみでしたが
本当に感動され改めてスケールヘリの楽しさと醍醐味を感じて
頂けたのではないかと思います。







HAJIME-FACTORYの近況報告は続きます。



Comment 6

There are no comments yet.

タマゾー  

No title

総合的な調整が大事なのですね。

2016/10/22 (Sat) 03:59

海猿  

No title

毎日、深夜までの作業お疲れ様です。
Hajimeさんに、RCヘリは「調整に始まり調整に終わる」と教えて頂きましたが、少し調整して頂くだけでも、上手くなった?別物?と感じ、感動することがあります。
本当に奥が深い部分だと思います。
あらゆる状況を想定して、あらゆるセッティングをする技術は本当に凄いと思います。
連日の深夜までの作業に加え、季節の変わり目で気温の変化が大きい時期ですので、体調管理には十分お気を付け下さい。

2016/10/22 (Sat) 07:33

Tom  

No title

おはようございます。
妥協なき調整の序曲ですね。

連日遅くまでの作業お疲れ様です。HAJIMEさんの揺ぎ無い探求がそうさせているのでしょうが、御身体あってのお仕事でもありますので、体調管理をされていると思いますが、お気を付けくださいませ。

昨日地震があったようですが大丈夫でしたか?

2016/10/22 (Sat) 08:51

hajime  

No title

> タマゾーさん
電動シャトルいい感じで仕上がってましたね~!
親父さんの苦労が見えるシャトルでした!
リンケージは反則ですが(笑

2016/10/22 (Sat) 16:01

hajime  

No title

> 海猿さん
お気遣いのメッセージありがとうございます。
「そこまでするか」と言われる事が多い工房ですので、やる事も多いです。お客様から言えば「ブラック企業」と言われます(笑

パーツで構成されたヘリは、僅かな調整でも変わりますし最近はメカで左右されるセッティングは更に微調整が重要ですね。
ジャイロ、アンプ、モーター、サーボ、ローター、機体、パーツなどの組わせでセッティングも変わりますので、しっくり来るまで時間は掛かりますが、全てのセッティングが決まると気持ちが良いフライトが可能です。だからヘリは面白いのかもしれませんね。

2016/10/22 (Sat) 16:11

hajime  

No title

> Tomさん
様々な機体やパーツで制作する事が多いのでヘリはパーツの精度や構造により、どんなに詰めても詰め切れないヘリもありますが見極めていく事も重要な調整かもしれません。

お気遣いのメッセージありがとうございます。
制作も調整も対応も全てに全力です(笑
遠くから来られたり希望を持って来られる方々に当工房が出来る事は、何事も一生懸命に何事も真剣に何事も拘りを持って対応させて頂く事が、HAJIMEの存在意義なのだと思います。
しかし、体は一つですので体調管理も拘らないとですね。出来ていませんが・・・

工房のある兵庫県加古川市は震度3で物が落ちるほどの揺れはありませんでした。それでも、結構揺れましたが!

2016/10/22 (Sat) 16:24

Leave a comment