2014.09.03     カテゴリ:  最新記事 

   「公開」 福井県防災航空隊 BK117C-1 JA291F Blue Arrow 制作中

こんにちは。Hajime-factoryです。


現在、制作中の福井県防災航空隊 BK117C-1 JA291F Blue Arrowです。




DSC01831.jpg



このJA291F Blue Arrowは本来、非公開(公開不可)だったのですが
先日、依頼者より以下のメールを頂きました。




それと『Blue Arrow』の進捗、拝見させていただきました。
やはり・・・
写真を見て、顔が緩んでしまい、本当にため息しか出ません。
機体はサーフェイサーで灰色一色ですが、
これ、色塗ったらどうなるんだろ!
ここまで細かいパーツまで忠実に再現して頂き
その上、非公開というのはあまりにも心苦しく思います。
この際、********************
この素晴らしいHajime-Factory製の『Blue Arrow』を世界に配信し
ないとダメだと考えました。





*の部分は、少しだけ非公開の理由が書かれてます。

非公開の理由はご依頼先やご依頼者により様々ですが、今回のように
公開可能になる事はHAJIMEとしても、また見て頂いているスケールファン
の方々にとっても大変嬉しい事です。

ありがとうございます。

このメッセージで公開可能なスケールヘリが増えればありがたいのですが(^_^;)
と言っても個人依頼以外は公開出来ないのですが・・・

もともと、非公開でしたので、ベースボディなどの写真はあまり撮影しておりませんが
現段階での制作中の写真を掲載させて頂きます。


BK117C-1 JA291F Blue Arrowは、BK117の中でも特徴的なスタイルをしています。


JA291F-hp-1.jpg





それが先端にあるレドームです。


JA291F-hp-3.jpg


このレドームの中にはレーダーやアンテナなどがあります。

そして、このレドームを装備したBK117C-1はJA291F以外にもあります。

徳島県消防防災航空隊のJA109Rやドイツ DRF Luftrettung D-HDRJなども
先端に特徴的なレドームが装備されてます。






BK117C-1-他








しかし、JA291F Blue Arrowは他には少ない特徴的なレドームの形状をしています。




レドーム





この特徴的なレドームを完全再現する事が
このA291F Blue Arrow制作において最も重要な部分です。

このレドーム部分は何度も試作を制作しました。
大きさや形状そしてバランスなどを写真と照らし合わせ制作に挑みました。

形状だけでなく機体側(本体)と違和感なく馴染ませていかなければなりません。
根元部分の形状なども可能な限り再現していきます。

この状態から更に加工し形状を変えていきます。





レドーム制作-1


微妙なラインや形状も実機資料を元に加工していきます。
そして、ボディ側の先端形状に馴染むように制作をしていきます。


レドーム制作-2




この状態で80%の形状が完成しています。

レドーム制作-3



その他詳細は完成後に詳細ページにて掲載していきます。


ベースのボディは
H.S ModelさんのBK117です。

ご依頼者から到着した時の写真です。

ベースボディ


既に多少加工されているようでした。
元々、エンジン機を搭載予定で加工していたようですので底部にハッチ加工
されてます。その他マフラー用の穴などベースボディには手を加えてましたので
電動仕様にする為に、不必要な開口部分は
全てグラスで修正しました。

底部加工


また、グラスの劣化や気泡、胴枠なども全て修正、補修、加工し直してます。

テールはワイヤーテールドライブ駆動方式の設計をしていますので
木枠からベースボディも全て加工しトルクチューブ駆動方式に変更してます。

テール部分はボディと一体ですのでワイヤーリューターで木枠を削って行きます。


テール胴枠削り

トルクチューブのパイプが入るように加工しテールの跳ね上げ部分は
跳ね上げパーツの取付が可能なように切断し取り外しが可能なように
蓋となるボディパーツを制作します。

テール切断




フロントドア開閉、後部ドアはスライドドアに加工していきます。


ドア開閉



HSモデルのグラスボディは強度もあり品質も良いので海外製のボディより
剛性もあり加工においても亀裂や欠けが少なくなります。


そして現段階でのJA291F Blue Arrowです。
この状態で約60%の完成です。


DSC01823.jpg


その他、詳細写真はWebアルバムにアップしていますのでご覧ください。


CapD20140903.jpg