2014.04.29     カテゴリ:  最新記事 

   AIRWOLFとジオラマ



こんにちは。Hajime-factoryです。

先日、HAJIME工房へ京都のKさんがお越しになりAIRWOLFのジオラマ
を制作されたと言う事で持って来てくれました。



それが・・・こちらです。





DSC06931.jpg




素晴らしいです。


まさに劇中の1シーンです。




KさんAirwolf20-4





AIRWOLFはHAJIME-Custom Airwolf120を更にディテールアップされてます。





KさんAirwolf20-1




ストリングフェロー・ホークとドミニク・サンティーニがエアーウルフの側で
軍の大佐と打ち合わせをしてるシーンに見えます。


ドミニクなんかシルエット、雰囲気がそっくりです!




KさんAirwolf20-3




メインローターのウェザリング塗装も実機の雰囲気が良く出てます。



KさんAirwolf20-2




フィギュアが少しスケール的に大きいと言われてましたが全然大丈夫です!



屋外で撮影しましたが、臨場感が凄いです。




KさんAirwolf20-5



もちろん、RCヘリですのでローターは回ります。


一見して見るとプラモデルのジオラマに見えますが実はローターが回り実際に

空を飛ぶ・・・なんとも言えない満足感があるだと思います。



ジオラマの中から空へ飛び立つ・・・

エアーウルフ・ファンは感動すると思います。





KさんAirwolf20-6





なんと、底部も完全に再現されています。


ADFもしっかりと再現されてますし
ウェザリング良い感じで塗装されてます。

レーダーや底のディテールも完璧です。


いや~素晴らしいジオラマを見せて頂きました。

Kさん、ありがとうございました。






AIRWILF続きですが、今年はAIRWOLF30周年記念だからでしょうか・・・


AIRWOLFのご依頼が大変多いです。


先日も2機のエアーウルフのご依頼がありました。



DSC07021.jpg




DSC07027.jpg




別々のお客さんのウルフです。




DSC07023.jpg


左のウルフは組立とフライト調整のご依頼です。
一度、組み立てたようですが問題も多くありご相談に来られました。

そこで今回は機体とメカは当工房で全て用意させて頂き制作します。



DSC07024.jpg



右のウルフは、完全なフルカスタムエアーウルフのご依頼です。


両方ともベースはHIROBOのエアーウルフ(ユニバーサルスタジオ公認)90ボディです。


右のフルカスタム制作は、完璧なフルカスタムのご依頼で

ご依頼者からは2点のご要望がありました。

「HAJIME-FACTORYのエアーウルフを制作してい頂きたい」
「制作完成後にボディ内部にサインを頂きたい」

ご要望やご希望は、この2点だけす。


色々とお話をさせて頂いた中でご依頼の熱意とお人柄そしてお気持ちが十分伝わって来ました。


HAJIMEとしても実機を余すことなく可能な限り再現し
世界一のフルカスタムエアーウルフ90クラスを制作して行きたいと思います。