2013.09.15     カテゴリ:  最新記事 

   シャトルプラス2EP仕様&ジェットレンジャー

こんにちは。Hajimefactoryです。

ここ数日で朝晩は秋の気配を感じる涼しさになってきましたが、日中は、まだ暑い日々が続いております。
Hajimefactoryでは、お客様へ引き渡しをするRCヘリの撮影やテストフライトまた調整フライトを、
ほぼ毎日数時間、飛ばしてますが、やはり日差しの強い12時から3時頃は暑さだけで疲れてしまいますね。

でも、もうすぐスケールヘリ日和がやってきます。



今回の記事は、先日、ご依頼者が工房に来て頂きスケールヘリの機体となる
ヘリのテストフライトをして頂きました。

機体はヒロボー製のシャトルプラス2のEP仕様です。

DSC03725.jpg



新品からの組立、調整後に、ご依頼者にフライトして頂きました。

エンジンヘリのEP仕様ですのでクラッチがありタービンのような音と始動です。
その為、スケールヘリには最適な機体です。


DSC03726.jpgDSC03728.jpg



シャトルは30クラスのヘリですが電動ヘリで言えば550クラスに近い大きさです。

もちろん、テールの長さやフレームの高さなど一般的な550とは違いますが
ほぼ全体は、ほぼ同じ大きさです。


そして、この機体のボディとなるのが、同じヒロボー製のBell206ジェットレンジャーです。


DSC03739.jpg


このボディはエンジン用ですので電動仕様のシャトルを入れる場合、色々と制約が
出てきますので、ボディの分割方式も含めカスタムしていきます。

写真では綺麗に見えますが依頼者がエンジン機で所有していたボディになりますので
それなりに痛み、汚れ、破損等はありますが全て修理します。



依頼者のテストフライトを撮影してますのでご覧ください。
良い音とゆっくり回るローターがカッコいいですね。








ヒロボー製30クラスのBell206ボディとシャトルプラス2EP仕様の
組み合わせは当工房でも初ですので完成が楽しみです。



















トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)