2013.07.27     カテゴリ:  最新記事 

   UH-1N 500size MH-60L 500size Airwolf 600size

こんにちは。Hajime-factoryです。

スケールヘリには厳しい季節ですが、日中のギラギラと厳しい日差しの間は
連続フライトは避け自宅でゆっくり、お気に入りのスケールヘリを眺めながら
夕方の日差しが弱まった頃に静かにローターを回し静かに浮くドッシリとした
存在感抜群のスケールヘリフライトを楽しんで下さいね。


日々、大変多くのお問い合わせ、ご依頼で更新が、なかなか間に合わず申し訳ありません。
また、制作、完成の方も予定より遅れておりますが依頼者の方々から
「慌てずゆっくり仕上げて下さい」「楽しみにしています」と
期待と激励のメッセージを頂き本当にありがとうございます。

この猛暑の中、制作スタッフは、ご依頼者の希望と夢が詰まったスケールヘリを
パーツ一つ一つ、形状の細かな部分まで拘りを持って制作しております。
何度も同じ種類のスケールヘリを制作しても、制作をする度に企画スタッフ、
制作スタッフ自身が、より拘りを持ち納得のいく完成を目指してます。

現在、大変多くの、お問い合わせを頂いておりますが返信まで
2日~3日程度お時間を頂く場合がありますが
何卒、ご了承くださいますよう宜しくお願いします。

今回の記事は、制作が完了した「UH-1N Twin Huey」「Airwolf」と
制作中の「MH-60L」のフライトテスト動画を掲載します。




「UH-1N Twin Huey」です。


DSC01651.jpg

この「UH-1N Twin Huey」は、フロント形状変更、各部パーツ見直し変更など
がありますので通常、同機種、同種類のカスタマイズスケールヘリの場合
詳細ページを作成しておりませんが、今回の「UH-1N Twin Huey」は
ご依頼者の熱望もあり近々、詳細ページを掲載します。






お届けした、ご依頼者からは「感動、感動の連続です」というお電話を
頂きました。こちらこそ感謝です。
「写真と実物の違いの完成度に驚いている」とのコメントを頂いてますが
写真では、どうしても表現しきれないディテールや存在感があります。




「Airwolf600size」です。


DSC08749.jpg

このAirwolf600sizeのテストフライト映像はご依頼者の方へ
確認と報告も含め撮影した動画になります。





引き渡し後、「今晩は酒を飲みながら眺めます」とのメールを頂きました。
眺めながら酒が飲めるスケールヘリという言葉は良いですね(^^)




「MH-60L Black Hawk」です。

この「MH-60L Black Hawk」は現在、制作途中です。

4枚ローターの場合、3軸を搭載せずバランス調整、ヘッド調整を煮詰め
出来るだけ安定したフライト状態にした後に3軸を搭載する事で、より安定した
4枚ローターのスケールヘリフライトが可能になります。





UH-60ベースのヘリは当工房でもお問い合わせとご依頼の多いヘリです。
UH-60系の種類の豊富さやカラーリングの豊富さまた存在感の高い
ヘリコプターですので人気が高いのだと思います。





Hajime-factoryでは毎日、休むことなくご依頼者の様々な
カスタマイズスケールヘリの制作しております。


また、それぞれのご依頼者の希望を可能な限りカスタマイズスケールヘリ
の注ぎ込んで行きます。中には、困難なカスタムもありますが、それも
Hajime-factoryの一つの成長とバージョンアップに繋がってます。


ご依頼者の拘りや希望がカスタマイズスケールヘリ専門工房として
新たな挑戦と開拓につながっていると思います。














トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)