2013.05.20     カテゴリ:  最新記事 

   UH-1N Twin Huey 調整フライト&フロント形状変更

こんにちは。Hajime-factoryです。
相変わらず記事の更新が遅れております・・・・

今回は、Hajime-factoryのカスタムヘリの中でも依頼の多いUH-1Nの記事です。

先日、完成した納品前のUH-1Nの調整フライト動画です。
このUH-1Nは、海外のご依頼者へ発送です。





海外の方へは必ず調整動画を撮影しご覧頂いた上で発送となります。
国内の方でもご要望により動画撮影を見て頂いてから発送させて頂くケースも
多いですが、クローズをご希望のお客様も多いのでYoutube動画は
「限定公開」で見て頂いています。

海外のご依頼者の方とは詳細な打ち合わせが出来ない事が多いので殆ど
サイト掲載のヘリを全く同じカスタム内容、完成度でのご依頼になります。
機体Noも何故か同じNoが多いです・・・もしかしたら上手く伝わっていないかも・・・

そして、今回ご依頼頂いたお客様は国内の方(福島県)ですので打ち合わせで
フロントの部分を実機に近い形状ご希望のご依頼です。

ノーマルボディのフロントは実機に比べフロントが薄いのと中央にかけての
盛り上がりが無いので、この部分を出来るだけ実機同様の形状へ変更していきます。

下の画像は実機とHajime-factoryのUH-1Nの画像になります。
フロント部分の形状が違います。

UH-1Nノーズ形状実機比較画像


下の画像は、完成形状予定写真です。
フロントを切断しスクラッチ制作した(FRP)フロントを元のボディと合わせて行きます。
 
UH-1Nノーズ形状変更画像


そして、下の画像が現在、制作中のUH-1Nになります。


UH-1Nノーズ加工


UH-1N(UH-1)の特徴でもあるフロントの部分を変更する事により、
実機に近いカスタマイズが可能です。
このUH-1Nのご依頼者のご希望でのカスタムですが今まで違った、より実機に
近いカスタムUH-1Nになると思います。

ご依頼者の方も楽しみにして頂いておりますがHajime-factoryも完成が楽しみです。

何度同じカスタムスケールヘリを制作しても毎回、完成が楽しみです。

現在、制作依頼の予約が多く完成までお待たせしておりますが、
ご依頼のお客様は皆さん「ゆっくりで良いので頑張って下さい」
と暖かい言葉を頂きます。感謝です。















トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)