2013.04.18     カテゴリ:  最新記事 

   Blue Thunder 700size

こんにちは。Hajime-factoryです。


今回の記事は、当工房は製作してみたいと思っていた
Blue Thunder 700sizeの制作依頼が入りました。


blue-thunder-rc-1.jpg

ブルーサンダーは1983年に製作されたアメリカ映画で、1984年にテレビ
シリーズ化されました。サーチライト、拡声器のほか、赤外線暗視装置や、
室内の人物をカーテン越しに撮影可能なサーモグラフカメラ、
高感度マイクロフォン、飛行時のローター音を消す事もできます。
武装は、機首下部の6銃身ガトリング砲1門、照準はディレクターサイト方式、
そして、機体は防弾仕様のスーパーヘリコプターです。


blue-thunder-4.jpg



エアーウルフと人気を二分にしたヘリコプターでもあります。

エアーウルフはBell222をベースにした一見戦闘ヘリとは思えないスタイル
に、武装を装備し音速を超える空の要塞ですが、ブルーサンダーは
SA341をベースで風防部分にAH-64を移植した見た目も戦闘ヘリです。


blue-thunder-2.jpg 



このBlue Thunder 700はカスタマイズ以前に、ちゃんと飛ぶように加工や組み立て、
調整が、なかなか大変なスケールヘリでもあります。


blue-thunder-rc-2.jpg 


各パーツのすり合わせや加工は必須なキットです。


そして、スケールヘリはテールが別モーターで駆動するようになってます。


blue-thunder-rc-11.jpg 



そして、テールはフェネストロン


blue-thunder-rc-10.jpg 


ボディは、まだ到着していませんが、Hajime-factoryとして以前から
制作してみたいと思っていたスケールヘリだけに制作が楽しみです。

資料も当時の詳細写真30枚程度送って頂きましたので、ボディスタイル、室内(コクピット)
も、徹底的にカスタマイズしてみたいと思います。もちろん、LEDは相当の数になると
思いますが、夜間フライトが可能な位のLEDを搭載予定です。


制作開始は少し先になると思いますが、じっくり仕上げていきたいと思います。


blue-thunder-rc-1.jpg












トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)