2013.04.08     カテゴリ:  最新記事 

   海外情報:バルサワークの達人作品 Bell430

こんにちは。Hajime-facotryです。

今回の記事は、海外でも有名なバルサワークの達人でもある制作者の作品です。
非常に素晴らしい作品なので記事と掲載しました。




DIY-SCALE.jpg

通常、スケールヘリのボディはFRPが基本ですが、飛行機などはバルサが多いです。
バルサは軽量であり、加工しやすい素材ですので飛行機制作には多く利用されます。

ただ、FRPと違い強度は低いのでRCヘリコプターに使用されるケースは少ないのと
飛行機と同じく骨組み、枠含めバルサ制作となりますので、手間と技術、そして時間
が、かなり掛かります。


DIY-SCALE2.jpg 


いや~素晴らしいです。
ディスプレイ模型では無く実際に空を飛ぶスケールヘリとしてのノウハウや加工及び設計
が随所に施されてます。


DIY-SCALE3.jpg

このBell430の全長は1.36mで600/50クラスになると思います。



DIY-SCALE4.jpg
スタイル抜群のBell430で、このスケールヘリが全てWoodで制作されている
とは、外観だけ見ると分かりません。


素晴らしい作品です。














































トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)