2013.03.28     カテゴリ:  最新記事 

   目指せ!スケールヘリフライト!!

こんにちは!Hajime-facotryです。

今回は、記事は題して「目指せ!スケールヘリフライト」です。


TOP2_edited-1.jpg 


1ヶ月ほど前にフルカスタマイズ・スケールヘリコプターを
ご依頼を頂いたお客様は全くの初心者でした。
Hajimefacotryに、ご依頼頂くお客様の中には
初級者(ホバリング、横移動、前進、後進が可能な方)
の方も、おられますが、全くの初心者の方は初めてです。


Hajimefactoryのホームページをご覧頂き
「どうしても、欲しい・飛ばしたい」と言う事で、
わざわざ遠方よりお越しになられたお客様です。


通常のRCヘリコプターは全くの初心者の方が
飛ばせるようなヘリではありません。
全くの初心者の方は「同軸反転」等のRCヘリでさえ
浮かして止めておく事は、難しいです。
その為、2枚ローターのヘリは浮かす事も難しいと思います。

DSC05682-900.jpg

しかし、当工房のスケールヘリに対しての
熱意や希望が凄く伝わってきました。

そこで、スケールヘリ以前にまず、RCヘリコプターを
飛ばせるようになるまでご指導させて頂く事になりました。

そして、先日、当工房から450サイズのRCヘリを、
貸し出しスケールヘリコプターを
飛ばせるようになるまで、ご指導させて頂きます。


DSC05697-900.jpg

T-rex450に当工房のオリジナル・アメンボ付です(^^)
通常の450サイズに使用されるアメンボは、
ちょっとしたハードライディングでカーボンロッドや根元の
プラパーツが折れますので、Φ5mmのカーボンロッドを使用し制作しました。
先端のボールも大きめにしてクッション性を高めてます。


DSC05706-900.jpg 


T-rex450で八の字旋回(ゆっくり)が水平に出来るようになったら
次はT-rex500で練習して頂きます。
そして、上空フライトが出来、離着陸が静かに安全に安心して
出来るようになったらスケールヘリフライトになります。

毎日、一生懸命練習されたら早い方は2カ月で
八の字旋回や上空フライトまで飛ばせるようになります。

この日、ご依頼者のIさん地元までお伺いし
送信機の使い方、バッテリーの使い方まで
最初のフライトまで注意事項や手順、
フライトの練習の仕方など、説明させて頂き
フライト(動かす)して頂きました。

もちろん、まともに浮かすことさえ難しいです。
特に、この日は、かなりの強風で練習を断念しようかと
思ったのですが、折角来たので説明だけでなく
練習する事になりました。

練習すること、バッテリー5本目・・・
ほんの少しですが・・・浮かしてホバリングが出来てます・・・

これには、驚きました・・・

もしかして、シミュで「コソ練」してたのでは・・・

Iさんに、そう言うと「ヘリの調整が出来てるからですよ」

と言って頂けましたが、いや・・・それにしても・・・
この風で、バッテリー5本目で、舵が打ててホバリングは
凄いです・・・・

これは、期待出来ます(^^)



DSC05701-900.jpg 


スケールヘリは、離着陸が非常に重要です。
特に引き込み脚、タイヤのスケールヘリは
通常のスキッドタイプと違いハードライディングには
弱いので 静かに着陸出来る事が大切です。

全くの初心者の方でも
「スケールヘリを飛ばしたい」
という思いや希望は当然あります。

初心者だから、諦めるのでは無く
「調整の取れた機体」「毎日の練習」「目標」
があれば必ず飛ばせるようになります。



憧れのスケールヘリフライトまで、しっかりサポートさせて頂きます。
 
必ず憧れのスケールヘリコプターを
爽快に、そして楽しく飛ばしましょう!!

Iさん感動すると思います(^^)

そして、帰りに近くのガストでヘリ談義をさせて頂きました。
その時、Iさんから・・・

「Hajime-factoryさんのスケールヘリが完成したら
ボディの中にサインを下さい」

と言われました^_^;

でも、そう言って頂ける事は誠に光栄な事です。
Hajime-factoryのスケールヘリと人に興味を持って頂けた
事は、感無量です(^^)

ありがとうございます。

とにかく頑張りましょう!!


「目指せ!!スケールヘリフライト!!」













トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)