全1ページ

2014.04.29     カテゴリ:  最新記事 

   AIRWOLFとジオラマ



こんにちは。Hajime-factoryです。

先日、HAJIME工房へ京都のKさんがお越しになりAIRWOLFのジオラマ
を制作されたと言う事で持って来てくれました。



それが・・・こちらです。





DSC06931.jpg




素晴らしいです。


まさに劇中の1シーンです。




KさんAirwolf20-4





AIRWOLFはHAJIME-Custom Airwolf120を更にディテールアップされてます。





KさんAirwolf20-1




ストリングフェロー・ホークとドミニク・サンティーニがエアーウルフの側で
軍の大佐と打ち合わせをしてるシーンに見えます。


ドミニクなんかシルエット、雰囲気がそっくりです!




KさんAirwolf20-3




メインローターのウェザリング塗装も実機の雰囲気が良く出てます。



KさんAirwolf20-2




フィギュアが少しスケール的に大きいと言われてましたが全然大丈夫です!



屋外で撮影しましたが、臨場感が凄いです。




KさんAirwolf20-5



もちろん、RCヘリですのでローターは回ります。


一見して見るとプラモデルのジオラマに見えますが実はローターが回り実際に

空を飛ぶ・・・なんとも言えない満足感があるだと思います。



ジオラマの中から空へ飛び立つ・・・

エアーウルフ・ファンは感動すると思います。





KさんAirwolf20-6





なんと、底部も完全に再現されています。


ADFもしっかりと再現されてますし
ウェザリング良い感じで塗装されてます。

レーダーや底のディテールも完璧です。


いや~素晴らしいジオラマを見せて頂きました。

Kさん、ありがとうございました。






AIRWILF続きですが、今年はAIRWOLF30周年記念だからでしょうか・・・


AIRWOLFのご依頼が大変多いです。


先日も2機のエアーウルフのご依頼がありました。



DSC07021.jpg




DSC07027.jpg




別々のお客さんのウルフです。




DSC07023.jpg


左のウルフは組立とフライト調整のご依頼です。
一度、組み立てたようですが問題も多くありご相談に来られました。

そこで今回は機体とメカは当工房で全て用意させて頂き制作します。



DSC07024.jpg



右のウルフは、完全なフルカスタムエアーウルフのご依頼です。


両方ともベースはHIROBOのエアーウルフ(ユニバーサルスタジオ公認)90ボディです。


右のフルカスタム制作は、完璧なフルカスタムのご依頼で

ご依頼者からは2点のご要望がありました。

「HAJIME-FACTORYのエアーウルフを制作してい頂きたい」
「制作完成後にボディ内部にサインを頂きたい」

ご要望やご希望は、この2点だけす。


色々とお話をさせて頂いた中でご依頼の熱意とお人柄そしてお気持ちが十分伝わって来ました。


HAJIMEとしても実機を余すことなく可能な限り再現し
世界一のフルカスタムエアーウルフ90クラスを制作して行きたいと思います。





2014.04.23     カテゴリ:  最新記事 

   最近はカスタムスケールヘリ制作もスケールヘリ制作も民間機が多い。

こんにちは。Hajime-factoryです。

HPの更新時間が取れず遅れておりますm(__)m

最近はカスタムスケールヘリもスケールヘリ制作も軍用機より民間機の制作依頼が多いです。

昨日も遠方より工房へお越し頂き打ち合わせをさせて頂きました。
制作ヘリは、ヒューズ500(MD500)の制作依頼です。



MD500.jpg



機体、ボディ、メカ、送信機、充電器など全て当工房でご用意させて頂きます。
お客様それぞれに、ご予算がありますので、そのご予算の範囲で準備します。

もちろんご依頼者の方は送信機やヘリはお持ちですがスケールヘリ専用に
送信機をご用意される方が多いです。


MD500-600size.jpg


サイズは600クラスになり6セル5000~5800mAh使用で制作します。

機体はALIGN T-rex


ヘッドはマルチ5枚ヘッドのスケールローター(ドイツ製)

ボディはfun-key製MD-500E

3軸ジャイロはFUTAB CGY750

送信機はFUTABA T8J

などで揃えて行きます。

もちろん、ジャイロやメカ関係は、更に良い(ベスト)なメカもありますが
ご依頼者、それぞれのご予算がありますので、そのご予算内で最高の
スケールヘリを仕上げて行きたいと思います。

飛ばし易さ、安定、バランスなどの煮詰めて行きます。

制作する上でスケールヘリ制作には欠かせない組立方法や
パーツ、組立カスタムなども含め制作していきます。




今回のご依頼者が、何故MD500を好きなのかと言いますと

映画ミニミニ大作戦(2003)に登場するMD500がミニクーパーを追いかけて

トンネルや市街地を素晴らしいテクニックでフライトしているシーンを見て惚れ込まれたそうです。


mini大作戦






と言う事は・・・・・





もちろん・・・・






mini_20140423170057e4a.jpg




MINI COOPERです(^^)

赤のボディに白の天井とフェンダーが黒

いや~カッコいいですね!


MINI COOPERは、既に手に入れたので次はMD500という訳です!


一度、見た映画に出てくる車やヘリに憧れ実際に手に入れて行く・・・・


夢と希望です(^^)










その他に現在、制作待ちのAS350が2機


DSC06868_20140423143927a7f.jpg



こちらも民間機です。

このAS-350はフルカスタム制作になります。



現在、制作中のAS-350 CHP仕様 600sizeもあります。


AS350-CHP.jpg


最近、何故かAS-350が人気です・・・・

その他はBell222など(ボディ入荷待ち)

Bell222





こちらは700クラスですのでGPで言えば90クラスです。

こちらも機体はT-rex700で制作します。



そして、制作中のBK117―C2やBK117-C1やBell429なども民間機です。


昨年に比べ今年は民間機の制作依頼が大変多いです。




2014.04.03     カテゴリ:  最新記事 

   お客様制作のCustom Airwolf120と実車・・・・・・

 お客様から写真が届きました。


HAJIME-Custom AIRWOLF120とお客様制作のCustom AIRWOLF120です。



2014040122260000.jpg








お客様制作のCustom AIRWOLF120です。




2014032719240000.jpg



非常に素晴らしい完成度です。



ノーズ、ウィンドウ、ピトー管、空中給油口、塗装など非常に精巧にカスタムされてます。
デスクにある模型工具や接着剤などを拝見しますと模型制作を良くされておられるモデラーさん
だと思います。エアーウルフのカスタム制作は難しくウィンドウ加工やノーズ制作
そして塗装も難易度が高いのですが全て完璧に制作されてます。





HAJIME-Custom AIRWOLF120との写真です。


2014040122280000.jpg



2014040122320000.jpg





HAJIME-Custom AIRWOLF120にADFを取付てました。


2014040300240000.jpg



プラモデル用のADFですね。少しスケール的に小さいですがいい感じです。




そして、お客様のMさんからのメールです。


Hajime-factory様

千葉のMです。

本当にありがとうございました。
も~うれしいの一言です

実物見たらびっくりでした。感動でした。こんなに変わるんですね!
これで3号機はV120D02Sに搭載してしばらく観賞用となります。

梱包も丁寧にしていただいてありがとうございました。

フラット塗装はかなり難しいと思いますが最高に仕上がりだと思いました。
バッテリーホルダーも塗装していただきありがとうございました。

制作風景も見せていただきました素晴らしい一言。
テールサポートもきれいについてました。凄いですね!
忘れたころにもう一機作ってもらうかもしれませんね。!
ほんとうにありがとうございました。
わからないことも多いと思いますので今後もよろしくお願いいたします。

M・I
Mさん光栄なメッセージと喜んで頂きありがとうございます。




そして、添付写真の最後に・・・・



Image046.jpg


実車KNIGHT2000です。

実はこのKNIGHT2000はMさん所有です。

びっくりしました。

RCや模型では無く実車です・・・・


凄い・・・

Youtube等で見た事はありましたが、お客様が所有されているとは・・・・

一度、実物を見てみたいですね~!!