カテゴリー 《 AH-1 Cobra 500 Body custom 》   全1ページ

2014.03.05     カテゴリ:  AH-1 Cobra 500 Body custom 

   AH-1W SuperCobra Full Custom SCALE HELICOPTER



AH-1W SuperCobra












AH-1W SuperCobra Full Custom SCALE HELICOPTER

ご依頼者のご希望によりAH-1W後期型のマフラー形状と
実機再現!と言うテーマで、実機を余すことなく再現した
500サイズスケールヘリの中では最高のAH-1Wです。









ベースボディと完成ボディの比較(動画)








実機写真との比較



AH-1W実機比較



AH-1W実機比較-2



AH-1W実機比較-3



AH-1W実機比較-4



AH-1W実機比較-5




制作


マフラー制作

何度もやり直したツインマフラー部分です。
下の写真は、ベースボディのマフラー付近を全て切断した状態です。


マフラー切断



FRPで制作したツインマフラーを仮止め
マフラー仮止めマフラー仮止2



ツインマフラーパテ成形

パテで実機写真と比較しながら何度も成形していきます。


マフラー制作中-2
マフラー制作中マフラー制作中-1



ボディ加工及びパーツ加工開始


2013_ 8_25_22_49(1)_R
2013_ 8_25_22_50(2)_R2013_ 8_26_23_12(2)_R



ボディカスタム及びパーツ加工

ボディ切断部分の補強や開口部分の補強なども行いながら制作していきます。
また、この時点で主だった部分の表面処理も含めてサフの下準備をしています。

パーツは全てハンドメイド制作でパーツ点数だけでも約130前後の制作をします。

DSC09811-2_R.jpg


写真点数が多いのでWebアルバムに公開していますので
下の写真をクリックして下さい。



Google+3  


スキッドも実機形状に合わせオリジナルで制作。
強度と粘りのあるアルミ棒を使用しています。



DSC09878_R.jpg





リベット加工開始

実機資料を元にRCヘリとして最適な数とライン(デザイン)で加工していきます。
粒状のリベットを一粒一粒ボディへ貼りつけて行きます。
貼りつけ後に再度、間隔を計り並びを確認していきます。

リベット数約3,000個

Rivet-1.jpgRivet-2.jpg
Rivet-3.jpgRivet-4.jpg
2013_ 8_30_ 0_30_R2013_ 8_30_ 0_32(1)_R
2013_ 8_30_ 0_32(5)_R2013_ 8_30_ 0_32(6)_R




リベット加工完成

この時点でパーツ制作、加工の85%、サフェーサー処理が終了しています。

DSC02495_R.jpg


写真点数が多いのでWebアルバムに公開していますので
下の写真をクリックして下さい。



Google+5  



塗装開始


実機資料を元に可能な限りボディカラーを再現していきます。

この時点では、ベースのグレーと上部のブルーグレーのツートンカラーになっています。


2013_-9_-1_23_24_R.jpg
2013_-9_-2_14_59_R.jpg2013_-9_-2_14_59-(1)_R.jpg




ぼかし塗装、汚し塗装、ライン塗装

ツートンカラーの部分も含めて全体にぼかし塗装をし、その後、ライン塗装
そして、実機資料とご依頼者希望の汚れ具合の再現をしていきます。

この時点で全体の95%が完成し、デカール加工も終了しています。

DSC00123_R.jpg



写真点数が多いのでWebアルバムに公開していますので
下の写真をクリックして下さい。


Google+7  




AH-1W SuperCobra Full Custom SCALE HELICOPTER

完 成


DSC03164.jpg




写真点数が多いのでWebアルバムに公開していますので
下の写真をクリックして下さい。


Google+9  




okamoto-san-画像編集-2




okamoto-san-AH-1W画像編集




5896195180_4e30fb27e5_o.jpg




YouTube













今回の詳細ページは、制作中や完成写真を多く見たいとの
ご希望が複数ありましたので説明を少なくし写真を多く掲載しました。







2012.10.08     カテゴリ:  AH-1 Cobra 500 Body custom 

   TOP AH-1W SuperCobra500

AH-1W Super Cobra

AH-1 コブラ」 「AH-1W スーパーコブラ

cobra5a.jpg


AH-1は米陸軍だけでなく海兵隊でも採用され、海上飛行などを考慮してエンジンの双発化などを行った
AH-1Jシーコブラが1970年頃から引き渡しが行われた。
陸軍のAH-1GがAH-1Fへ遷っていったように、海兵隊のAH-1Jにも発展型改修が計画されエンジン出力を強化し、
BGM71 TOWの発射機能が付加されたAH-1Tが開発された。
そのAH-1Tにより高い作戦能力を求め、さらなる発展型として開発されたのがAH-1Wスーパーコブラである。
AH-1Wは全天候型の攻撃ヘリで西側のヘリとしては初めて空対空戦闘、対レーダーミサイルの運用が可能となったヘリでもある。







united-states-marine-corps-.jpg 

The AH-1W Super Cobra is a two-place, twin-engine, day/night marginal weather Marine Corps attack helicopter that provides en route escort for assault helicopters and their embarked forces. It had been the only western attack helicopter with a proven air-to-air and anti-radar missile capability. The primary mission of the AH-1W aircraft is as an armed tactical helicopter capable of helo close air support, low altitude and high speed flight, target search and acquisition, reconnaissance by fire, multiple weapons fire support, troop helicopter support, and point target attack of threatening armor. The AH-1W provides fire support and fire support coordination to the landing force during amphibious assaults and subsequent operations ashore.



DSC08261.jpg





DSC08184_R.jpgDSC08190_R.jpgDSC08194_R.jpg
DSC08197_R.jpgDSC08206_R.jpgDSC08211_R.jpg
DSC08220_R.jpgDSC08247_R.jpgDSC08225_R.jpg
DSC08226_R.jpgDSC08229_R.jpgDSC08222_R.jpg
DSC08243_R.jpgDSC08242_R.jpgDSC08241_R.jpg
DSC08234_R.jpgDSC08232_R.jpgDSC08298_R.jpg
DSC08258_R.jpgDSC08261_R.jpgDSC08268_R.jpg
DSC08278_R.jpgDSC08391_R.jpgDSC08346_R.jpg
DSC08396_R.jpgDSC08403_R.jpgDSC08398_R.jpg
DSC08314_R.jpgDSC08409_R.jpgDSC08406_R.jpg
DSC08473_R.jpgDSC08462_R.jpgDSC08470_R.jpg
DSC08441_R.jpgDSC08434_R.jpgDSC08455_R.jpg