FC2ブログ

Categoryスケールヘリ制作関連 1/2

スケールヘリコプター航空灯(LED)搭載について

こんにちは。HAJIME-FACTORYです。今回のBlog記事はタイトルの通りスケールヘリコプター航空灯(LED)の搭載についてです。以前も詳しく書いているのですが見られていない方が多いのか制作依頼がある中で聞かれるのが「LEDは出来ますか?」と「どんな感じになりますか?」という質問です。今回は簡単に記事を書いて行きます。そして写真を沢山掲載します(^^)スケールヘリコプターには塗装完成済みのスケールボディであっても基本的...

  • 2
  • 0

Bell222やAIRWOLFのバッテリー搭載は面倒?

こんにちは。HAJIME-FACTORYです。久しぶりのブログ更新です。相変わらず忙しい毎日を過ごしております。ブログに書きたい記事が溜まる一方です(-_-;)今回のブログ記事はタイトルの通り「600sizeのAIRWOLFやBell222に搭載するバッテリーの交換が面倒だ」というご依頼者が多いです。600sizeのAIRWOLFやBell222と言えばやはりファンキーボディは人気もあり当工房にも毎月入荷してます。Bell222はスタイルも綺麗で引き込み脚でカッコ...

  • 8
  • 0

同じ制作するなら拘る?

こんにちは。HAJIME-FACTORYです。ちょっとタイトルが意味不明ですが以前のブログ記事「HAJIEM-FACTORY近況報告2018/08/01」で書いた内容の一部の言葉です。その時に例題で上げたBell206 ジェットレンジャー「サンティーニエアー仕様」が完成しFacebookやYoutubeで掲載したのですが国内外から多くの評価を頂いてます。このBell206はJet Rangerとして主要な部分をカスタムしているJet Rangerですが、なぜ、そこまで海外からの評価が...

  • 4
  • 0

素朴な疑問「制作の中で一番難しく時間が掛かるのは?」

こんにちは。Hajime-Factoryです。今回のブログ記事は「素朴な疑問」がありました「制作の中で一番難しく時間が掛かるのは?」について少し記事にしていきたいと思います。素朴な疑問は色々話している会話の中で出て来た疑問?質問?なので、ずばりその事を聞いてこられた訳ではありません。難易度が高く時間の掛かる制作は?これという一点だけを説明するのは難しいのですがその中で大きく分けて「ボディ修正」「下地処理」「下地...

  • 0
  • 0

RCスケールモデルのリベットについて

こんにちは。Hajime-Factoryです。今回の記事はリベットについてです。工房に来られるお客様が制作中のスケールヘリを見る事がありますがその中でリベット加工についてどのような制作をしているのかを聞かれます。スケールヘリのリベット加工方法は数種類のやり方があります。まず簡単に方法(種類)を説明します。世界のスケールモデラーが多く利用している注射器を利用してリベット加工する方法この方法は注射器にリベット専用の...

  • 5
  • 0

スケールボディと機体やメカについて

こんにちは。Hajime-factoryです。今回の記事は当工房へスケールヘリ組込制作の依頼時に相談の多い機体選びからメカ関係またヘッド関係(4枚ヘッドの場合)について代表的なスケールボディと共に紹介したいと思います。まずはFunKey製です。FunKey製で制作依頼が多いのはAirwolf600/700及びBell 222の600/700またBell 206 jet ranger 550が最も多いです。ご存じの方も多いと思いますがFunKey社はHIROBO社のOEM先でお互いの付き合い...

  • 2
  • 0

スケール ヘリコプター組込製作基本工程

こんにちは。Hajime-factoryです。今回の記事はご依頼の多い「スケールヘリ組込制作」についての制作の流れを写真と動画で説明していきます。基本的な流れに関してはホームページのスケール ヘリコプター組込製作基本工程のページに紹介しているのですが文字のみですので分かりやすいように写真も含めて紹介していきます。ご依頼の制作中でしたカスタムAIRWOLF700sizeが完了しましたのでそのAIRWOLFの制作中写真を元に組込制作から...

  • 2
  • 0

ヘリコプターの第二の顔?

こんにちは!Hajime-factoryです。スケールヘリ組込調整製作依頼の中でお客様と打ち合わせをしているとカスタム制作になる事が多くあります。HAJIME-FACTORYの基本はカスタムスケールヘリや生地ボディ(Vario、HIROBO、HS)からの制作がメインの工房ですので色々と話をしておりますと、やはり「少しカスタムをしたい」という依頼になる場合が多いのですが、その中で最近多いカスタム制作を少しご紹介します。スケールヘリ制作(組...

  • 2
  • 0

Custom AH-1W 500size引き渡し及び制作工程

HAJIME-FACTORYの近況 2017-01-07パート1HAJIME-FACTORYの近況 2017-01-07パート2HAJIME-FACTORYの近況 2017-01-07パート3に続きパート4ですが記事の内容からタイトルをCustom AH-1W 500size引き渡し及び制作工程に変更です。昨年の12月も県外から多く来房されましたがその中で12月30日に突然ご依頼者が片道4時間かけて来られました。この日、他のお客様も来られてましたのでHAJIME-FACTORY冬の恒例としてお客様と外で焚き...

  • 2
  • 0

Full custom Scale helicopterのパーツ制作について

HAJIME-FACTORYへ国内外から質問が多いのは「カスタムパーツは何で制作されてるのですか?」「レーザー加工機、3Dプリンターなどですか?」そこで今回のBlog記事はちょうど当工房で待機中のBK117C-1 JA291F Blue Arrow制作工程の主だった部分のみ記載し制作について書いて行きたいと思います。現在、Full custom BK117C-1 JA291F Blue Arrowはヘッド、ローターを変更し左回転仕様で調整も終了し後はご依頼者が引き取りに来られ...

  • 3
  • 0