FC2ブログ

HIROBO BELL230 ワンオフ 電動化パーツ 完成

こんにちは。HAJIME-FACTORYです。

以前のブログ「スケールヘリコプターエンジン機を電動機に改造するPart2」でHIROBO BELL230を電動に改造する予定の写真を少し掲載してましたが、

DSC03229-2.jpg18667.jpg
18644.jpg


そのBELL230のエンジン機を電動に改造する上で必要な「モーターベース」や「フライホール」などの企画、制作をして頂いた名古屋の精密加工会社の社長から少し前にパーツが届きました!

20210409_180748.jpg

届いたパーツを見て一言「素晴らしい!流石」です!

「どのように改造するのか」
「どのような取り付け方法なのか」
「どのような構造にするのか」
など全てMさんにお任せし、企画から設計そして加工まで快くお受けいただきました。

※設計図の数値は私の判断で消してます。

BELL430電動化設計図

その取り付け方法や構造また加工技術全てにおいて「流石」です!

「強度」と「重量」なども考慮した設計です。

015_R.jpg


加工技術=精度も素晴らしいです!

20210409_180802.jpg20210409_180728.jpg

エンジン機を電動化にして制作するスケールヘリコプターのある意味、心臓部となるモーターベースなどの電動化パーツは、構造や取り付け方法また精度、重量、強度など全てにおいて最も重要で大切なパーツです。

このパーツの精度がほんの少しでも精度が悪いと、まともに飛びません。
その為には加工技術だけでなくRCヘリコプターを熟知している必要があります。
このような加工を依頼出来る先と言うのは日本全国の中でも本当に限られてます。
尚且つ、HAJIME-FACTORYは依頼者のスケールヘリコプターを制作するので自分が趣味として制作するスケールヘリコプターとでは全く異なります。

20210409_180651.jpg20210409_180646.jpg


その事を踏まえ快くお受け頂いたMさんには本当に感謝です。

以前も書きましたが、HAJIME-FACTORYは様々な専門家やファンの方々に支えられてます。
お金だけでは決して買えないヒューマンネットワークだと思います。

HAJIME-FACTORYは、ここからが本格的な制作のスタートになります。

まずは、BELL230を完成させる為に最も重要なパーツであるモーターマウントパーツが完成しました(^^)

18646.jpgbell430 electric1015_R.jpg


Mさんと話をしていますと本当に構造物が好きでRCヘリコプターが好きで加工が好きで心底「職人」だと思います。
このような仲間が力を貸して頂けることに本当に「感謝」です。

Mさん!ありがとうございました!
と言っても、まだ色々と相談させて頂かなければならない事が多いのでよろしくお願いします(^^)

今回のBLOGも最後まで読んで頂きありがとうございました。
次回のBLOGもお楽しみに(^^)